inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。


今週もレッスン終了。

英語のレッスンも残すところあと2回。しかもうち1回は仕事で行けないことが確定していますから、私にとってはあと1回で終了。

今期のレッスンがすべて終了したら、来期も契約する場合、どのクラスが適当かが示されるという流れ。もちろん進級したいけれども、今習っている先生をとても信頼していて、もっともっと習いたい、というか弟子にしてほしいかも。(笑)先生と一緒に進級するシステムなら素敵だが、そこは定かではない。

さらに言うとクラスメートも好き。真摯に謙虚に学ぶ空気が好き。勉強仲間がいるって素敵だなと…この感覚は英会話スクールに通っていたころはなかった。(お友達はできたけれども)

最後にスクールが書籍の貸し出しをしてくれるところも好き。これで背景知識を補って英語力アップに役立てられる。

今期のレッスンがすべて終わったら、来期の開始まで少し時間があるので、そこで復習をする予定。(とブログで宣言しておく。)


※夏の仙台旅行で行ったウェスティンホテル仙台のラウンジ

2017-08-14-18-51-52

今年の夏はホテルで2泊し、のんびりと過ごしました。
2度目のウェスティンホテル仙台です。

一度目の客室レポはこちら
スパのレポはこちら

2泊+スパというリッチなプラン。せっかくSPGカードでウェスティンへ宿泊するのですから、新たなホテルを体験してもよかったのですが、スパをはずせなかった分ら交通費で節約した形です・・・。

前回はツインでしたが、今回はダブルへアップグレード。一人旅ですので、こちらのほうが嬉しい。


このスペースが気に入りました。イスの色が好みです。


デスクがちゃんとあります。(前回のツインルームでは丸テーブルでしたから、これは嬉しかった。)英語の教材を持ってくればよかったぁ〜っと、ちょっと悔やみました。(とは言っても、いざ持ち込むとやらない気もしますが・・・)


大きなテレビと、広いスペース。


お茶と物置スペースもゆったり。


コーヒーはフレンチプレスで飲むことができます。


バスルームも広々として快適です。


ウェスティンのアメニティって不思議ですよね。ボディクリームはありますがスキンケア系はないのです。ローションや乳液は持参する必要が。


この部屋で二泊。
残念ながら雨が降りっぱなしの悲しい天候でしたが、だからこそホテルを充実させて正解でした。

2日目の朝は客室で優雅に朝食をいただきました。こちら、ビュッフェと同じくらいのお値段でしたからトライ。人生初めてのルームサービス!



高層階から景色を眺めながら。


うん!また、お仕事頑張ろうっ(╹◡╹)


遅ればせながら…
今月上旬の通訳スクールの試験から見えた課題を、振り返って残しておきたいと思います。

★リスニング
すぐには上がらないリスニング力。まだ私にとって英語を聞くのは特別な勉強という感じが強く、与えられた課題を間にあわせるためにリスニングしているというのが現実。多分これではいつまで経っても進級テストに合格できないのだろう…と、試験終了後に痛感するイタイ自分。🤷‍♀️ 
日本語のニュースを毎日聞くのと同じように、英語を日常に取り入れて、毎日聞く工夫から始めよう。

★語彙
英検の勉強からも語彙が足りないのは感じていたはずなのに、単語の勉強を疎かにしたまま受験してしまった。テスト直前にどうにかできる分量では無いのだから、日頃から語彙リストを作って常に見るようにする。


私もお盆休みに入りましたが、今年は国内でのんびりホテルステイ中です。帰ったらまた英語の勉強にスイッチ切り替えましょう。

あ、ホテルでもBBC聞いてます。(╹◡╹)

※ SPGカードでアップグレート⤴️です。(^^)v

青森でリッチモンドホテルに宿泊すると(リッチモンド滞在記)、10分ほど歩いてこちらのお店に足を伸ばしたくなります。喫茶クレオパトラ

入り口付近は狭いですが、奥まで進むと緑ある空間が広がります。

2016-05-06-13-27-45

仕事後に延泊してこちらでブランチをいただくのが至福の時間です。ずっとマイ定番だった野菜サンド。ゆで卵付きでお腹が満たされます。

2016-07-02-11-56-13

今回初めて注文してみた卵と野菜のミックスサンド。

2017-08-03-10-41-33

この卵サンド⤴︎、ちょっとびっくりですよね♫  
実はハム入りなだけじゃなく、温かくてふわふわなのです。注文が入ってから焼き上げているのだと思います。もうリピート決定。

後日、スパイスシフォンも美味しいと聞きました。また行かないと。w
ちなみにコーヒーには蜂蜜が付いてきます。(もちろんテーブルには砂糖もあります。)

2017-08-03-10-37-25

お塩の調味料入れは、メイソンジャータイプでした。

2017-08-03-10-52-04


私、サンドウィッチ好きですね。(喫茶マロンのミックスサンド

昨年の今頃はロンドンで語学スクールに通っていました。懐かしい…。滞在中に急にミュージカルを観たくなり、急遽スマホで予約したことがありました。同じような人のために、ざーっとその時の手順を。

まず、london musicalなどのワードから検索すると、チケット予約サイトはすぐに行き着くと思います。たどり着いたら、サイトに以下のSTARマークがあることを確認しましょう。販売を許可されている証であり、どのような席なのか、把握してから予約することができます。


スクロールしなから観たいミュージカルを探します。


見つかったらクリック。ここでは『オペラ座の怪人』を観ることとします。


bookとは
予約することです。決めたらここをクリックします。すると、予約可能な時間帯が示されます。日時を選んでクリック。8月5日の夜にしてみます。


今度は座席です。
色付きの⭕️席が主に予約可能です。ほぼ埋まっていますね。


obstacleとは
障害物があることを意味します。このサイトでは✖️印で、選択できないようになっているため問題ありません。

restricted view とは
半月のように表示されていますが、これは視界に制限がある席です。同列の視界良好な席に比べ、安いことが多いので悩みます。試しにクリックすると、障害物の説明が出てきました。


pillar in line of viewとは
柱が邪魔で見にくい座席です。皆さんならどうしますか?もちろん前の画面に戻って日時から見直すことも可能です。ちなみに私はここでケチりました。

支払いはクレジットカードでOKです。当日はシアターの入り口で予約確認メールを見せるだけで入場可能できました。


さて、ミュージカル当日。
ケチった結果はこのような席でした。


最初は予想以上の柱の存在にびっくりしました(日本ならこんな位置には座席を設けないのでは?)が、いざ始まると内容にのめり込み柱のことなんかどうでもよくなっていました。せっかくのロンドンでのミュージカルですから、奮発して良い席にするのもよし、こうしたリーズナブルな席で楽しむもまた良しですね。

あ〜、またイギリスに行きたい。(^_^;)

↑このページのトップヘ