英検今週末に迫っていますが、すでに申し込んでしまったことを後悔しています。(-_-;)

1級はまだ合格が無理なことは過去問や昨年のケンブリッジ英検の結果からも見えているのですが、勉強すればするほどお呼びじゃないことを痛感し、にも関わらず試験のための問題集ばかりをやっていたので、もう英語なんて嫌いになってしまいそうな勢いです。結局数日前に試験勉強やめちゃいました。(-。-;

今回は試験勉強はあまりやっていない状況で、受験しちゃいそうです。

かろうじて楽しめている勉強が英作文です。利用しているテキストはこちら。⬇︎

松山 薫
茅ケ崎出版
2003-06


 かつて、短い間ですが茅ヶ崎方式へ通っていたことがあり、当時のテキストをまだ綺麗なまま持っていました。掃除していたら出てきたんですね。(私、こんな感じで使い切ってない英語教材が、かなりあるんですよ。英検だけでも揃っちゃってるし^^;) 何気なくページをめくってみたら当時は苦痛に思えた英文や語句が、今なら逆に興味深い。

肝心な勉強法は、

⑴ 日本語のみを見ながらノートに英作文をする。
(辞書は使っていません。どうしてもわからないときは、優しい語で説明的になってもいいのでパラフレーズするように努めています)
⑵テキストの英文を解答例文とし、赤ペンチェック
⑶ 知らなかった語句があれば、英英辞典でしらべてまとめる。

この繰り返しです。 スピードは上がらなくても、単熟語が深く長く脳にとどまっているように感じています。しばらくはこの勉強を続けようと思います。

ちなみにCEFERによる相対表はこちら。⬇︎