年末は思いつきで向かった京都旅。
綿密な計画はありませんでしたが、これだけは、という目的は持っていました。

御朱印デビュー
寺社巡り
除夜の鐘、です。

今思えば、少し疲労していて何かにすがりたかったのかもしれません。
除夜の鐘で、真っ先に思いついたのがこちらでした。8時の開門に合わせて、7時過ぎに到着しましたが、もう人が並んでいました。

2015-12-31-19-50-21

知恩院です。ライトアップが美しく、待つことも苦になりません。

開門です。

2015-12-31-20-08-20

早足で登りながらも撮影している自分って、ブロガー魂あるかもw。

2015-12-31-20-09-03

思えばこれが私の初めての知恩院でした。暗くてよくわからない。(笑)

2015-12-31-20-52-53

黒門をくぐってからの方が待ちました。この間、トイレに行きたくなり、我慢していました。途中、ギブアップして帰ろうかと思ったほどw。

2015-12-31-22-17-19

午後10時20分頃、法然上人御堂での法要が終わると、お坊さんたちが読経をしながら大鐘の下へ移動します。この辺りから一気に空気が引き締まる感じです。なんとも言えません。トイレのことなど、どうでもよくなっていました。

読経。 

2015-12-31-22-27-48

いよいよです。

2015-12-31-22-46-06

下の画像、柱で隠れていますが、一名の僧侶がバックドロップ状態で鐘をついています。鐘の音と共に、地面から胸のあたりまで振動を感じました。迫力あります。言葉が出ません。


2015-12-31-22-47-56

意味もわからず泣きそう…と言っては大げさですが、心洗われた気持ちになりました。捨てるべきを捨て、新年をスッキリした気持ちで迎えようと、前向きな気持ちに。こうして書いていると、今年も行きたいなという気持ちになります。