前回の更新からだいぶ経ちました。

通訳と翻訳の道を前に悩んでしまっていましたが、初志貫徹で通訳コースを選択しました。

複数のサンプルレッスンを受講し講師やスタッフのアドバイスをもらい、何より自分の気持ちを再確認できました。おかげで迷いなくすっきり選択できました。

ようやく初回の授業が終了しましたが、いろいろと驚くべき点が・・・

①人数の多さ
10人以上います。当然1回の授業で指名される回数が減ります。

②平均年齢の高さ
生涯を通して英語力を高めようという方々がたくさんいました。私などは通訳を目指していないその方々の足元にも及びません。本当に同じクラスでよいのでしょうか・・・。

③覚えるべき語句の多さ
語彙増強が必須なのは当然ですが、毎授業行う単語テストの範囲が膨大です。毎週200語程度は暗記する必要がありそうです。( ̄▽ ̄;)

とまあ、こんな感じでスタートになりました。

初回の授業では、所見の英文記事の語句がわからず辞書を引きまくりでした。
桁の大きい数字がでると、瞬時に日本語にできません。さらに英語・日本語の音声を必死で聞いて自己流でメモを取るも、自分のメモが理解できないとう状態に・・・。
このボロボロな自分を早く笑える時が来るように、努力を重ねるのみです。