inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

カテゴリ:★英語 > ∟実用英語検定

英検の記事を読んでくださる方が増えてきました。また時期がきましたね。(玉砕の記録しかなく、すみません( ̄▽ ̄;) 

ここで猛勉強を重ね、再チャレンジといきたいところですが、前回の受験以来してきた勉強と言えば、単語帳を読むくらいのものでした。(単語帳のアプリは秀逸)今月からは通訳スクール(語学準備コース)の勉強がメインです。

結局、今回の英検は今の自分には無理と判断し、見送ることにしました。しばらくはスクールの勉強に専念し、そうすることで英検に対応しうる力もついてくると考えています。

とは言っても冬には受験するかもです。定点観測にもなりますし。

出る順パス単のアプリ…
これがとても気に入っていて、毎日通勤中に聞いています。オススメです。


※ふわふわフレンチトーストで幸せ

IMG_0272

まだまだのようにもあと一歩のようにも見える。 ちなみにリアルな正答数は、以下の通り。

第1問  語彙  10/25 
第2問  空所補充  5/6 
第3問  英問英答  5/10 
第4問  エッセイライティング 自己採点できず 
リスニング Part1  7/10 
               Part2  7/10 
               Part3  5/5 
               Part4  0/2 

エッセイなんて、ほんとボロボロだったのでむしろこのスコアは嬉しいくらい。論理や表現は情けなかったけど、字数を満たし一貫性だけは保ったと思う。

ここがスタートだと思って、コツコツを継続しよう。

ちなみに、今やっているのがこちら。


 
長文付きなので、文脈で覚えたり、リーディングのトレーニングになったり、背景知識もつくかなと期待しているけど、一通り単語をチェックしてみたところどうも本試験より語彙が易しい印象を受けて不安に…。



やっぱり、こちらも揃えるべきかなという気になってきました。

英検の受験前に投稿した試験勉強逃避記事が、意外にアクセスが伸びていてびっくりしました。

もしや?

と思い、英検1級、苦痛、の二語で ググってみたら、

やっぱり、、、( ̄◇ ̄;)

このブログが1番でヒットしていました〜。もうこうなったら苦痛レベルからの合格を目指すブログとして奮闘したいと思います。(多くの人に励みになりそうですw) 


前置きはこのくらいにして、

結果です。(前置きと同じくらいしょうもないです^_^;)

第1問  語彙  10/25
第2問  空所補充  5/6
第3問  英問英答  5/10
第4問  エッセイライティング 自己採点できず

リスニング Part1  7/10
                   Part2  7/10
                   Part3  5/5
                   Part4  0/2

正解数/問題数 です。

こんなにボロボロですが、試験後には、妙な自信が生まれましたw。

決して不可能な試験ではないし、勉強しながら合格までもっていけると、根拠のない自信が…。なんの説得力もないけどw。全く説明できないけど、

やれる!

と、明るく帰ってきたのでしたww。また詳細な試験結果が届くと凹むかもしれませんが…。

受験の収穫としては、英検の勉強が受験前ほど苦ではなくなりました。(^_^)

英検今週末に迫っていますが、すでに申し込んでしまったことを後悔しています。(-_-;)

1級はまだ合格が無理なことは過去問や昨年のケンブリッジ英検の結果からも見えているのですが、勉強すればするほどお呼びじゃないことを痛感し、にも関わらず試験のための問題集ばかりをやっていたので、もう英語なんて嫌いになってしまいそうな勢いです。結局数日前に試験勉強やめちゃいました。(-。-;

今回は試験勉強はあまりやっていない状況で、受験しちゃいそうです。

かろうじて楽しめている勉強が英作文です。利用しているテキストはこちら。⬇︎

松山 薫
茅ケ崎出版
2003-06


 かつて、短い間ですが茅ヶ崎方式へ通っていたことがあり、当時のテキストをまだ綺麗なまま持っていました。掃除していたら出てきたんですね。(私、こんな感じで使い切ってない英語教材が、かなりあるんですよ。英検だけでも揃っちゃってるし^^;) 何気なくページをめくってみたら当時は苦痛に思えた英文や語句が、今なら逆に興味深い。

肝心な勉強法は、

⑴ 日本語のみを見ながらノートに英作文をする。
(辞書は使っていません。どうしてもわからないときは、優しい語で説明的になってもいいのでパラフレーズするように努めています)
⑵テキストの英文を解答例文とし、赤ペンチェック
⑶ 知らなかった語句があれば、英英辞典でしらべてまとめる。

この繰り返しです。 スピードは上がらなくても、単熟語が深く長く脳にとどまっているように感じています。しばらくはこの勉強を続けようと思います。

ちなみにCEFERによる相対表はこちら。⬇︎ 

↑このページのトップヘ