inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

カテゴリ:★旅行 > ∟イギリス

2016年8月のロンドン留学中の記事です。

7月の末から8月の上旬まで2週間の滞在でしたが 、この年の8月第1週目はとても寒かったのです。スクールの担当教師によると、 

「ここ10年で最悪の天気だ。」

とのこと。念願のロンドンライフの半分がこんな天気で終了とは、あんまりじゃないですか。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
雨はもちろん風も強く、念のため持参した傘とストールに思いっきり頼り、ホストマザーに上着を貸してもらってなんとかしのぎました。(早く帰宅すればいいのですが雨だろうが風だろうが、ロンドン歩きは欠かせません。笑)

そんな第1週目の後半、週末に向かって天気が回復しているある日の午後です。
歩き疲れてスタバに入りました。すると、ちょっと日本では見たことがないメニューが...

2016-08-06-04-08-18

 注文後にジュースを入れて作ってくれます。ものは試しで早速トライ。 

2016-08-06-04-12-22
※暗い画像でスミマセン🙇‍♀️

う〜〜ん、微妙でした。ε-(´∀`; )
バナナやヨーグルトをつなぎとして入れた方がよく混ざり合うのではと思います。でも、お野菜を意識的に摂取していたから、まぁいいか。

ちなみに、スタバのサイトで見られるスムージーはこんな感じでした。→
グリーンスムージーは夏限定でしょうか…。

2016年8月のロンドン留学中の記事です。

2016-08-11-00-44-50

ウエストミンスター寺院を巡り、併設のカフェに入りました。雰囲気に惹かれて、吸い込まれるように。

 大きなテーブルに座っている
二組のグループの間に、ポツンと空いている席。そこに案内されてしまいました。会話に花が咲く両グループの間に一人ポツンと、おひとりさまの自分。気まずい... (・_・;
 
image

 
紅茶とスコーンのセットを注文。アールグレイの香りとクロテッドクリームに満足し、ひとりでイギリスを味わいます。

そんな私に気を使ってくださり、両グループが交互に話しかけてくれました。
 一組は地元のおばさんたち4人組。うちお一人は、娘さんがBA社員で空港勤務だとか。公園やカフェで、時々こうしてお友達と語らうのだと楽しそうに話してくれます。

「ウエストミンスター寺院のカフェにもにたまに来てるのよ🎵」

さらりとおっしゃいます。うらやまし〜。

もう一組はオーストラリアからの旅行者4人組。高齢の二組のご夫婦の様子。旅行中のディナーに困り、毎晩同じストリートのレストランを見つけて食事をしているとか。

「昨日はこのレストランに入ったから、今日はワンブロック先のあの店にしよう。」

みたいな感じらしい。ある意味冒険してる。(笑)

ロンドン観光中のトイレについて困っておられました。この点は私も同じで、うっかり飲食店内でトイレネタで盛り上がってしまいました。(笑)観光中に、レストランやスタバへトイレを借りるためにだけに入るときの気まずさったら。ε-(´∀`; ) ちなみに、オーストラリアには無料の公衆トイレがあるらしいです。(ロンドンも皆無ではないんですけどね...)
 
無口になりがちなひとり旅(いちおう留学だけど)の最中に、こうした素敵な思い出ができると嬉しくなります。英語で楽しめている充実感も加わります。

次はオーストラリアへ!

なんて妄想してしまいます。☺️

余談ですが、素敵な寺院とこうして旅の思い出ができたことに気分を良くし、ギフトショップで指輪を購入しました。(日頃ほとんどアクセを購入しないんですけど、素敵な思い出ができると、その記念に欲しくなるんです。)


2016年8月のロンドン留学中の記事です。

2016-08-11-01-43-39


ウエストミンスター寺院は、戴冠式をはじめ王室行事か執り行われる教会。キャサリン妃のロイヤルウェディングもここでした。また、歴代の王、王女、政治家、著名人が埋葬されていることでも有名です。内部は撮影禁止ですので、ここでは周辺部を。

2016-08-10-23-31-27


アーチが美しい通路。ハリーポッターが歩いてきそう。

2016-08-10-23-38-15


ウエストミンスター地区は旅行者がイメージする「ロンドンらしさ」たっぷりのエリア。お隣のビッグベンをこうして中庭から眺めることもできます。

2016-08-10-23-41-42

中庭でピクニックもOKのようです。🙆

2016-08-10-23-47-18


2016-08-10-23-35-40


2016-08-11-00-44-50

カフェもあります


※2016年8月のロンドン留学中の記事です。

すでに帰国から5ヶ月経過していますが、今も恋しいのが書店です。 今回は留学中に行った3店舗を。

Waterstones

イギリス国内にたくさん店舗を持つ大型書店。イギリスには特定の専門分野に特化した書店もありますが、こちらは幅広く扱っています。カーペットが敷かれ、死角になる多くの場所に、ゆったりと椅子が置かれています。まるで自分の家のリビングのように、本を読んでいる人たちもいました。商売よりも本を愛する心を広めようとしているような、そんな寛容な雰囲気が好きです。紹介するほどもない一般的な大型書店かもしれませんが、寛容に多様なものを受け入れてきたイギリスらしい雰囲気を感じます。(大げさ?笑)

2016-08-09-02-12-00

カフェ併設店舗も、もちろんあります。

2016-08-09-02-29-15


こういう空間で勉強するのが好きです。

ちなみに英語学習教材の品揃えは、ロンドン大学付近のGower Street店が一番充実しているそうです。(フィンチェリーステーション内の店舗にはありませんでしたので、店員さんに聞いてみました。)

2016-08-05-22-50-56


Gower Street店。大学が近いためか、アカデミックなものが充実しています。

2016-08-12-03-46-09


正面どのは中古本セールのようです。

2016-08-05-22-51-45


2016-08-05-22-54-13

こういうの好きです。(笑)


Daunt Books

こちらは地理専門書やガイドブックが充実しています。どこか特定の国についての本を探すならここです。留学中お世話になった先生の一押し書店ということで、紹介してもらったその日に行ってみました。英語で書かれたガイドブックには特に興味もなかったのですが、建築的にも美しい書店でした。(ぜひ、⬆️のリンクから書店サイトへ飛んでください。私の写真では伝えきれない美しさです✨)

2016-08-05-03-39-22


2016-08-05-03-10-51


2016-08-05-02-50-33



2016-08-05-02-49-56


Meryleborn Streetというおしゃれな通りにありますから、ショッピングも含めて楽しめます。


Notting Hill Bookshop

ロンドンの書店といえば、こちらををあげておかなければなりませんよね。映画『ノッティングヒルの恋人』に登場した書店です。

2016-08-06-21-42-44


もうトラベルブックショップではありませんが、店名こそ違えど青い看板は健在で、壁とのコントラストが印象的です。

8月の天気の良い週末、たくさんの観光客がいました。中に入るや否や、狭い店内で自撮り棒を伸ばしパシャパシャと撮影を始める人も。その後ろでは(おそらくネイティヴの)お客様が店員に、かつての静けさが失われてしまったことを嘆いていました。 

※2016年8月のロンドン留学中の記事です。

午前のレッスンを終えスマートフォンを見ると、

「お腹が空いていませんか?近くの美味しいレストランはいかがですか?」

などと、トリップアドバイザーアプリが話しかけてきました。

ちょうどお腹が空いた頃でした・・・。

この子、おそろしい子…(月影先生風に)

おかげで、付近の魚料理専門店を発見でき、今日のランチはフィッシュ&チップスに決めました。今日は珍しく良い天気で、付近の公園で食べたいのでテイクアウトに。きっと日光浴をしながら食べる人も多いのでしょう。 お店の方からテイクアウトかどうかを尋ねてくれました。

そして、出てきたのがこちら、

2016-08-03-21-04-46

この状態で渡されます。(笑)
カウンターで塩とお酢を好きなだけふりかけたら、両手に抱えて公園に向かいます。ええ、両手で抱える大きさです。お値段£8以上。円高の恩恵を受けても1,000円をちょっと超えていますからお高いランチとは思います。でも、

これが本当に美味!

そして量的にも十分でした。さすがはお魚料理専門店という新鮮さです。加えて、フライドポテトも美味しい。冷凍食品じゃないフレンチ・フライはこうも美味しいのかと一人静かに公園のベンチで感動。ジャガイモがホクホクです。


実は今まで、

国の代表的な料理が白身魚のフライとフライドポテトってどーよ?

などと思っていました。(⌒-⌒; ) ゴメンナサイ。

2016-08-03-22-02-51

こちらのお店、トリップアドバイザーの評価も高いです。横断歩道を渡ると、公園が広がっています。

2016-08-03-21-31-39

犬禁止区域があります。つまりここ以外はOK 🙆ということ。周囲には愛犬とフリスビーを楽しんだり、散歩している人たちがいました。

2016-08-04-20-58-27

↑このページのトップヘ