inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

カテゴリ:★旅行 > ∟台湾

100年以上の歴史を持つ台湾最大の夜市だそう。
現在では市民の台所から一大観光スポットに成長しています。地下鉄の車窓から市場の方向を見下ろすと、もうすでにすごい人ごみなのです。大型観光バスが3台も停車していました。


飲食街がある地下へ、さっそく行ってみます。


IMG_0541


奥に見える鉄板焼きのお店で夕食をいただきました。

IMG_0542


アルミホイルの上にささっと盛り付けてくれます。その飾らなさがいいですね。空芯菜の炒め物が美味しいです。ライスとスープを付けました。

IMG_0543

ほかにもいろいろなお店がありました。

IMG_0544

IMG_0545

唯一の失敗は(画像はありませんが)占いに行ってしまったことですw
片言の日本語で、1,500円は痛いです。しかも話の種になりそうな文鳥占いがしたかったのに、急遽米粒占いに変えられました。なぜ( ̄◇ ̄;)

IMG_0546


看板犬のコーギーに癒されて帰ります。おやすみなさい🌙

IMG_0547


と、帰ろうとしたその時…

見つけてしまいました。ヘ(゚∀゚*)ノ

IMG_0548

美味しそうなかき氷屋さん。もちろん入りました。台湾の夜を満喫です😋

故宮博物院を出た午後、台北から北西約36キロにある淡水へ向かいました。
淡水川河口の貿易港として栄えたこの町は、夕日を眺める絶好のスポット。商店街も活気があり、歴史的建造物も残され、いろいろな楽しみかたがありそうです。地下鉄の終点でもあり、わかりやすい場所です。

淡水駅前の広場。像がありますね・・・。
と、言いたいところですが、生きていらっしゃいました。(笑)とっても暑い日だったのに、だまされちゃいそうなくらい静止しています。

IMG_0518

食べ歩き開始です。

IMG_0519

様々なフレーバーがあって美味しそうと思ったら、ベビーホタテにふりかけをかけているだけという。σ^_^;  

IMG_0525

名物のアイスにトライ。

IMG_0527

これはなんでしょう? 明らかに撮って欲しがっていますよね?w  

IMG_0536

ちょっと一休み。

IMG_0529

これ大好き〜🎶

IMG_0522

看板犬。私にべったりなのに全然こっちを向いてくれないというツンデレ。😍

IMG_0523

対岸へもいけます。

IMG_0520

こんなに遅くまでいちゃいました。

IMG_0521

観光1日目。台湾初心者の私がとりあえず向かったのは、国立故宮博物院でした。

8月の台北はどこも冷房が効いていましたが、ここの冷房は一番強烈でした。館内をゆっくり見ていると体が冷えてきますので、持って行ったTシャツ素材のパーカーが役立ちました。

内部は撮影禁止でしたが、 ひと通り見て回り、目玉の翠玉の白菜もチェック。門外不出だそう。

IMG_0517
ウィキペディアからいただきました。

角煮も。😋

外に出ると緑に囲まれた素敵な空間がありました。

IMG_0516

台風の影響でフライトが遅延し、台湾に到着したのは深夜3時過ぎでした。
桃園国際空港は、台北市街からタクシーで40~50分程離れたところにあり、バスや鉄道で移動するのが一般的なようですが、私は、そもそも深夜便でしたのでホテルの空港送迎サービスをお願いしていました。フライトの遅れが分かった時点で成田空港からホテルにメールしていました。


「ドライバーに、待っているように伝えておくから安心してください。」

との返信をいただいていたのですが、いざ到着ロビーに出ると、私の名前を掲げて待っているドライバーさんは見当たりませんでした。(  ゚ ▽ ゚ ;)(またですw前回のカンボジアに続いて…)ひとまずトイレへ。そしてトイレからでると、今度はいらっしゃいました。(かなりスムーズなほうです。カンボジアではずっと待ちましたから。多くのドライバーさんたちに心配されながらw)

宿泊は台北の西門町にある、The Longstay Hotelです。
最寄駅からは少し歩きますが、観光にも好都合な場所で価格もお手頃。さらにレビューがよかったのでこちらにしました。ちなみに西門町は、中高生に人気のにぎやかな若者の街ですが、歴史的建造物も残された面白い場所です。

キティちゃんやアナスイなどのコンセプトルームもあるようですが、私はいたってシンプルなこちらのお部屋に。

IMG_0513

ミネラルウォーターが毎日2本補充。暑い国では嬉しいサービス。

IMG_0514

アメニティも充実していて、歯ブラシ、コームも使いやすかったです。

IMG_0515

さらに水周りがとても
使いやすいです。日本と変わらず、お湯も勢いよくでます。
ただ、私の部屋は窓は開けられませんでした。(朝から晩まで出歩いているから、大きな問題ではありませんでしたが)


西門町は、夜遅くまでにぎやかなエリアです。だからと言ってホテルで騒音を感じることはほとんどありませんでした。逆に、夜も明るく人が多いエリアだからこそ、駅から歩くの時も安心でした。こちらのホテルで4泊しました。

↑このページのトップヘ