inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

カテゴリ:★英語 > ∟通訳学校

知っている語句なのに理解できず、日本語のソースにあたって背景知識を備えた。

その語句、たかが3語程度のその語句の意味するところを誰かに解説できる程に理解できたのだが、今度はしっくりくる簡潔な日本語に直すことができない。

母国語力の壁…。

という新しい発見があった。


※ルピシアのカフェで白桃の紅茶をいただく。
IMG_2549

IMG_2548

原稿を予習しているから、リスニング中に、英文が再現できています。

決して、その場で細部までしっかり聞こえているのではありません。聞き逃している情報があります。

この状況がちょっと不安です。
リスニング力は一朝一夕にはつかず。日々コツコツ頑張るしかありません。

正直、アラフォーから準備コーススタートで、この先私の英語人生がどこまでいけるのか…不安に支配されることもあるのですが、それと同時にこうして挑戦できることが嬉しくもあります。

今期のレッスンが始まりました。

準備コース3の内容は、英語学習コースというより通訳そのものでした。

この辺りはスクール内でも先生によってかなり異なるのかもしれません。

そんなにリスニング力も語彙力も無いから困る…

という自分と

通訳体験ができて嬉しい自分がいます。

リスニング力、語彙力なんてどんなに高まっても足りないのでしょうから、こうしてさっさと通訳トレーニングに入るのもありなのかもしれません。(荒療治とも言うw)

コースと先生が変わって通訳体験ができる代わりにレッスンで消化する英語のインプット量がガクンと減りました。宿題も減りました。

その分のんびりしちゃっているのですが…ここをどのくらい自分で補うかが大事なのだと思います。

そして通訳体験をしたら、ノートを縦に使う必要性を感じるようになりました。

通訳っぽい…ちょっと嬉しい。

※タイムリーにこんな本を見つけました。

久しぶりの通訳スクールです。

約ひと月ぶり。

ワクワクして入った新たなクラスで、新しい講師に教わることになりました。

ですが率直なところ…
合わなそう…、と感じてしまったのでした。

初回の授業は主にオリエンテーションで終了してしまいました。しかも、同じお話を何度も何度も繰り返しておられました。

一度言われるとわかりますし、それが不安ならプリントにしていただきたかった。ようやく英語に入ったと思ったら授業終了となり、時間切れに…。計画性がないようにも、授業をしたくないようにも思えました。

この授業に私、5千円以上払っています。(T . T)

ですが、もっとショックを受けたのは、この件に予想以上にモチベーションが下がってしまった自分自身についてです。

目的を持って入学した割には、担当講師が変わっただけで、

『やめようかな』
 
なんて思ってしまったのです。教材と切磋琢磨する仲間と、わからない点を聞ける講師がいる。自分が取り組み方を変えれば良いだけです。

この先生じゃダメだ、なんて人を見ている時点で、スタートから勉強に受け身になってるいるではありませんか。

ブログに綴っていたら、気持ちに整理がついてきたような…。色々ありそうな気がしますが、今期も一発で進級できるように、攻めの勉強をしたいと思います。読んでくださってありがとうございました。



思えば半月前、通訳スクールに通いたい思いとやり抜けるか不安な思いの狭間で、葛藤していました。

サンプルレッスン後は、やる気と不安が共に増大してしまい、これまた困りました。

仮にやらないと決断しても、これまで通りモヤモヤした思いを抱え続けるだけですし、思い切って入学してみたわけですが…

半月の準備コースを修了した今では、早く次のコースが開始しないかと心待ちにしています。自分でもこの変化には驚いています。お金も時間も費やす多忙な生活ですが、目標に向かって努力する心地よさや仲間や講師がいる刺激が良いのだと思います。少しずつ効果も感じています。

※BBCラジオアプリの画像が可愛かった。

↑このページのトップヘ