inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

カテゴリ:★お金 > ∟貯金・節約

2017ももうすぐ終わりですね。

前回は「今年最後の色々」について記事にしましたが、今日は2017にしたチャレンジについて。(大げさ〜w)

★通訳スクール入学
4月から英会話スクールをやめ通訳スクールへ。今期の進級が叶えば来期から通訳か翻訳のコースへ進級可能という、いわゆる準備コースに所属。最初はついていけるか不安でしたが、今はもっと上のクラスでもっと厳しい先生に習いたいと思っています。こんな自分にちょっとびっくり。

★金銭面での意識改革
お金に関する本をお金持ち100人の秘密の習慣大全の他にも、10冊程度読みました。他に図書館で借りたものや雑誌の特集も意識的に読み漁りました。こうした本・記事は主に実用書と哲学書に分類されますが、特に後者は気持ちの深い部分で変化を起こしてくれました。(きっと私は同世代の皆さんより、精神年齢が低いのかも…)(-。-;

結果、貯金の一部を投資信託へ回し、500円玉貯金を開始。クラウドファンディングにも挑戦。(今更ですが)ネットバンキングやエクセルで支出の記録もしました。今年は通訳スクールと交通費もかかっていますが、昨年より多く貯金できました。


ちなみにこの貯金本はやめました。取り出しにくいんですよね。(⌒-⌒; )

これらの代わりに今年やめたものは旅行です。毎年のように行っていたし、中でも年末年始に行くことが多かったので、なんだか調子が狂います。笑

ちなみに、いま行きたいのは伊勢神宮と香港です。フランスもそろそろ再訪したい。行ったことのないイタリアはなぜかまだ取っておきたい気分。いつか周遊するのが夢です。

ツイッターをフォローしてくださってる皆様をはじめ、訪問してくれた方々、皆さんにどうもありがとうです。

来年もよろしくお願いします。

またよい年になりますように。

ふかえり

ドコモから楽天モバイルへ移行して約2ヶ月が経過しました。

移行するまでずいぶんと悩んでいたのはドコモのメールアドレスが使えなくなるからでした。にもかかわらず踏み切ったのは、以下の3点が主な理由です。

1 他のメールで代用する。

2 ラインをインストールする。今までラインを使っていませんでした。ですが人とのつながりを絶たないように、今回インストールしました。(逆に以前からラインをしていた多くの人にとっては、私へラインが遅れないことで手間をかけていたのかもしれませんね。)

3 メッセージ機能が使えるから思い切れました。ガラケーの人とはこちらでやり取りできています。電話番号しか知らない人もこれで何とか。

移行するときにポカをしまして(以前のつぶやき)自分の要望なら通話SIMが必要なのに、データSIMを買ってしてしまいました。(ド天然です。)そのせいで一瞬電話が通じない羽目に・・・。

あわてて通話SIMを購入し直し、再び手続き開始という要領の悪い流れになりました。そのせいで2ヶ月間2つの契約が発生し余分にお金を払いましたが、今現在、ようやく落ち着きつつあります。

3G契約をしたため動画はほとんど見られませんが、おかげで無駄にスマホを眺める時間が減りました。ギガ数を変えたいときもクリックひとつでできます。(使い放題などのプラン自体の変更は新たに申し込む必要があります。)

もともと通話機能はあまり使わない方でしたから、通話し放題はつけませんでした。なので、3G使用料に加えて通話料が細かく加算されていますが、それでもこの2ヶ月間の支払いは、月々2千円程度で済んでいます。ドコモ時代は月々6,000円~7,000円の支払いをしていましたから、年間使用料で考えたら、めっちゃ節約になっています。

移行するときはwifiがある環境が必要になります。完了するまではストレスでしたが、やってみるとなんてことなかったというのが感想です。(私のような注文ミスをする人はかなり少ないと思われます(^^A)。なんと言っても、毎月の請求額に納得できるとストレスもなくなったとう点が大きいです。


※eggs'n things のアーリーバード。エッグスラット狙いでこちらのメニューをチョイス。

2017-11-24-10-02-35

日曜の午後…

スマートフォンを格安スマホへ移行するのにあくせくしています。

が…

どうやらそもそも間違ったSIMカードを注文しちゃったようで、無事移行できたのだけど、希望通りではない結果になってしまったみたい。

とほほな週末。

(-_-;)


※ドトールのピクルスドックは期待通りに美味しい。

最近は、お金に関する本を読んでいます。
読んできた10冊弱の本は、主に2つに分類できます。投資に関する実用書と、心の持ち方に関する啓発本です。私はどちらかと言うと後者が気に入っていました。前向きでモチベーションが上がる物が多く共感する点も多めです。そんな時であったのがこちらの本💁 


かなり分厚いのですが、平易な言葉で率直に語るのでさらさらと読めます。たくさんの書籍を参考文献とし、多くのお金持ちに取材しています。この本のおかげで、もうこの手の啓発本はしばらくいいかなと、お腹いっぱいになりました。

ま、そんな私の最強貯蓄法はこんな感じですけどね〜ε-(´∀`; )


旅好きです。


はめると取り出しにくいのが難点w

↑このページのトップヘ