inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

タグ:キャセイパシフィック

※引き続き2012ー2013年末年始の旅行記事です。

朝から移動開始です。
6泊したホテルをェックアウトし、使い慣れた地下鉄、そして電車を乗り継ぎ空港へ向かいました。


地下鉄構内の通路では、国防軍の兵士でしょうか?迷彩服を着て機関銃を抱えた兵士たちが歩いていました。日本ではまず見ない光景ですし、こうして拳銃を生で見るのも初めてで、個人的には緊張が走りました。パリでは珍しいことではないのでしょう。行きかう人たちは、いたって普通にしています。
 
電車に乗り換えると、そこには名刺サイズのカードを乗客に配っている女性がいました。子持ちで無職で困ってる旨が、英仏語両方で書かれています。配り終えると、今度はそのカードを受け取った乗客たちからお金をもらっていました。お金を渡さない人は、カードを返却していました。ほんの1分程度の一瞬の出来事。私はカードを返却しました。向こうも私のことを英仏両方通じない相手と思ったかもしれません。思い返すと、パリでは犬を連れで物乞いする人、ブリュッセルでは犬とうさぎ連れで物乞いする人を見かけました。

そうこうしていると、空港に到着。
CDG空港は思ったより狭い印象でした。一部改装中のためもあり、免税店もそれほと多くありませんでした。でも、意外なところで感動しちゃいました。それがトイレのポップな色使い。

IMG_0352

しかも場所によって違うらしい。(シャルルドゴール トイレで画像検索すると

そして、帰国便もキャセイで。

IMG_0347

香港経由で日本へ。合計約17時間(エコノミー)のフライト、機内食合計3食です(笑)。

IMG_0348


IMG_0349

IMG_0353


日本が見えてきました。 

IMG_0351

6泊できるなら周遊することもできたのですが、異国で生活する感覚を味わいたく、この時は定住しました。ロマンスと芸術の街パリ。今度はモン・サン・ミシェルや南仏を周遊して見たいと妄想中です。 

こんばんは。無事英検を受験してきました。
結果はともかく、2時間以上も奮闘した疲労と爽快感があります。(笑)感想は、明日発表される自己採点をしてからまとめたいと思います。

というわけで唐突ですが、

※ 2012-2013 年末年始のパリ旅シリーズです。準備編から読んでくださる方はこちらです。

2012年12月29日 
羽田空港から香港経由でパリへ向かいました。


大好きな場所香港を意図的に経由しています。香港国際空港でおかゆとエッグタルトをいただきました。香港からは約12時間のフライトでしたが、この日は予想以上に空いていたのです。しばらくすると横の女性が席を移動して行き、私は3シート連結で使用可能な状態になりました。横になって寝ることができるんですよっ。これってすごい。ラッキー。ブランケットを多くもらって、肘掛をあげて横になって移動しました。w

機内食一度目。ハーゲンダッツきた!キャセイ、エコノミーの機内食です。

IMG_0189


食後、機内で「TED」を鑑賞。
主役がテディベアなのに、R指定されちゃっててちょっと話題でしたよね。この映画、私の英語力でも腹がよじれるくらい笑えました。(というより、ビジュアルだけでも笑えちゃう)その後、どんな日本語で字幕がついたのか興味深くもあります。


そして2度目の機内食。

IMG_0248

朝食バージョン。焼きトマトが美味しすぎました。

パリ着は現地時間で、早朝6時すぎでした。

IMG_0186

シャルルドゴール空港から電車で移動し、最初に地上に出た時の空の青さ、景色への感動は忘れられません。

ついに1人でパリまで来た〜!

緊張と興奮が入り混じった旅の始まりにはいつも感じる、この気持ちが好きです。

↑このページのトップヘ