inventory blog

英語・旅・マイルをメインに気が向くままにつづっています。

タグ:COCO塾

およそ1年間通ったCOCO塾ですが、実は辞めることにしました。

ここひと月ほど仕事で通えない日が続いていました。COCO塾には最長1年の休学制度もあり、今やめるも休学後に辞めるも返金額に変わりはなく、もう少し休学しながら様子を見るという選択肢もあったのですが、何よりも私自身の気持ちに変化があり、解約手数料を支払いやめることにしました。

理由はいろいろありますが、自分サイドのことです。仕事内容の変化、英語学習に対する気持ちの変化などなど。 これまで通ってきた懐かしのGやN、あとは地元のスクールと比べるとレッスンやサービスの質、信頼度は間違いなくナンバーワンで、スタッフや講師に恵まれました。だから、いつかまた戻るかもしれません。 σ(^_^;)

ちなみに、1年前、入会時のレベルチェックがこちら。

image


COCO塾のレベル設定はこちら。(画像はCOCO塾から出典)

IMG_0381

レベルチェックは入会時以来していませんが、ケンブリッジ英検のB2は昨年取得しましたから、現在レベル7あたりでしょうか。

いつか戻る時が来たら、そのときはC1レベル以上ででカムバックしたいと思います。

週に1回、COCO塾に通っています。
COCO塾では市販のテキストを使用しています。

2016-10-22-15-23-32


レベルは以下のとおり。

2016-11-07-18-45-34


COCO塾でのレベルチェックは、これまで受けたケンブリッジ英検、実用英検、そしてロンドンでの語学スクールでのレベルと一致していて、納得しています。

現在4人まで入れるクラスで勉強中ですが、COCO塾生になって以来ずーっとマンツーマン状態が続いていて、ラッキーです。(半額でマンツーマンレッスンを受けている状態になります。)

講師は担任制で、これまでずっとアメリカ人の先生に習ってきました。
(そもそも英会話講師のほとんどは旅行目的に来日した人たちで、英語指導も付け焼刃だと思っていたのですが、思いがけずここで出会った先生が指導歴あるプロフェッショナルな先生だったので、入学したのでした。)
ネイティブの講師のほかにはキッズ担当の日本人講師もいらっしゃいます。そして最近、フィリピン人の先生が増加中です。フィリピン人の講師といえば、かつてオンライン英会話で経験したときの印象があまりよくなかったのですが、今日COCO塾で初めてレッスンをしてくれた先生は好印象でした。

講師も私も英語は外国語---ここになんともいえない緊張感があり、いつも以上にミスや発音に気をつけて発話している自分がいました。(逆に、日本人慣れしているネイティブの先生に、いつの間にか甘えていたことに気がつきました。)フィリピン人の先生もまた私がうまく伝えられずに、日本語感でいっぱいの英文を話しているときに、私の言いたいことを察して、よい表現を教えてくれます。(ピタリ賞あげたいw)

そんなこんなで変化があっても満足しているのですが、通訳スクールの英語コースにも少し興味がでてきています。

取り留めのない記事になってしまいました。(汗)

↑このページのトップヘ